業務用エアコンクリーニングは格安、丁寧な当店にお任せください。店舗、事務所、飲食店、オフィス、医院。東京 神奈川全域対応

ドレンポンプ関連のエラーコードが出た場合の応急処置法

ドレンポンプ関連のエラーコードが出た場合の応急処置法

エラーコードがでて、エアコンがとまってしまう。

特に店舗など客商売なさっている場合は非常に困りますね。

そのエラーコードが、ダイキンならA-3.東芝ならp-10などドレン関連のものでしたら対処方法があります。

一番多いのがドレンポンプが汚れによって排水しなくなっていることが多いので、水が溜まり、センサーが感知してエアコンを停止させています。

この場合さしあたっては水を抜いてあげればよいわけです。

グリルと呼ばれる、表面真ん中のカバーとフィルターをはずすと、ドレンパンと呼ばれる発泡スチロールが隅っこの方にむき出しになります。その四隅のどこかにゴムのキャップみたいなのがありますので、それをはずすと水を抜くことができます。

おそらく大量に水がたまっていて、ゴムをとった瞬間にドボドボでてきますので、あらかじめバケツなどを下に当てて行ってください。

そのあとエアコンの電源を入れると作動するはずです。

あくまで応急処置です。
修理が来てくれるまではそれでしのぎましょう。

コメント


認証コード9886

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional